日常のメンテナンスについて キッチン

更新日:3月16日

キッチンは一番排水不良が発生しやすい場所です。


ここ最近はリモートワークやリモート授業などの増加や、外食頻度の減少の影響で、自宅で料理をする機会や量が増える傾向がありそれに比例してキッチン排水の不具合も発生しやすくなっているように見受けられます。


<おすすめの方法>


1)ぬるま湯を流す


洗い桶一杯から二杯くらいのぬるま湯を排水口から流します。水でもいいのですが、ぬるま湯の方が油脂を溶かしやすいのでおすすめです。ただし熱湯はNG。塩ビ管に負担がかかります。


2)市販の洗浄剤を使う


ホームセンターなどで手に入る洗浄剤を使用。多少のヌメリ程度には効果があると思いますが、排水不良が発生してからだとあまり効かない場合が多いと思います。


3)ラバーカップを使う


使い方にちょっとしたコツがありますが軽度の排水不良であれば改善が期待できます。

衛生上、トイレのものとは別のものを使用しましょう。



<あまりお勧めしない方法>


特にある程度排水不良が進行している場合は、以下の方法はお勧めしません。


1)重曹を流し込む


動画サイトなどで紹介されたりしているようですが、排水不良がある程度進んでいる場合、重曹自体が詰まりの原因になる場合もあります。実際にその現場の対応をしたことが何度もあります。、


2)排水溝をラップなどでふさいでシンクに溜めた水を一気に流す


うまくいく場合もありますが、排水不良がある程度進行している場合に床面接合部の防臭ゴムの隙間から排水が逆流することがあります。特にキッチンが2階の場合は1階の天井などから排水が滲み出ることになります。


3)簡易ワイヤーを排水管に挿入


手前の汚れを配管の奥に詰め込む結果に陥るケースが多いです。


以上、ご参考になれば幸いです。


#排水管メンテナンス #キッチンつまり #台所つまり #排水つまり

#排水管つまり #排水管詰まり #排水 #排水管洗浄 #高圧洗浄 #排水管高圧洗浄

#あすなろサービス #トイレつまり #排水管洗浄業者 #排水管洗浄業者口コミ

#排水管洗浄料金 




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示