管内カメラに関する当店の考え方

最終更新: 2020年3月24日

ごくたまに、管内カメラ検査はできますか?とのお問い合わせをいただきます。

現時点で当店では実施しておりません。

主な理由は以下のとおりです。


1)管内カメラによる内視は排水管洗浄と直接関係がないこと

  *大切なアクセサリーを落としてしまったような場合には有効でしょう

  *一般的に管内カメラ調査の会社は管内洗浄は実施しません


2)機器が非常に高額であること

  *安価な機器も出回っていますが性能は限定的です


3)必要性を感じないこと

  *現在当店で使用している洗管ワイヤーホース、トーラー、高圧ポンプ、洗浄剤などを

   用いた方法で詰まりや不具合の解消が実現されていること

  *高額な機器の導入によりコストが上がることを回避すること


#排水管 #管内カメラ #検査

  

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • w-facebook
  • Twitter Clean