難敵!石マスの詰まり

地域や築年数によって、屋外マスが石マスの場合があります。

塩ビ製のものより大きめで良さそうなのですが、経年劣化でヒビ割れや木の根っこの侵入なども散見され、大きい分トラブルになると厄介です。